我が家の可愛い娘marblesとの楽しい日々(思い出と一緒に)

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかりご無沙汰しております。

2007.10.21.Sun.18:20
すっかりご無沙汰している間に朝晩が寒くなりましたね。
皆様体調はいかがですか
我が家もついにコタツとストーブがお部屋に出ました。
そうです、marblesちゃんの大好きなコタツが・・・
marblesちゃんにコタツを毎日占領されております

またお友達の写真が我が家に増えましたので、ご紹介したいと思います
ばん君(左)とさくらちゃん(右)

こちらの2匹さんはさくらオカンの日記のさくらちゃんとばん君です。向かって左が最近弟になったばん君、そして右側がお姉さんのさくらちゃんです。


お友達 その①

こちらさんが大変お世話になったお家のスーパー犬君です。
お友達 その③

そして、こちらも同じお宅の姫ちゃんです。



お友達 その②

この子達はさんが子供の頃隣のお家で生まれた子犬ちゃん達です。
可愛いかったので、写真を撮ってあったようです。

新しい皆さんのお写真です

の写真は皆さんの写真を飾ったところです。
の写真を大きくして見るとチョッと怖い写真が・・・1枚混ざっているような
それは写真を見てのお楽しみとしておきますね。
まだまだ飾るところあるんですけど、また我が家に写真を送って頂けていない方はお待ちしておりますので、宜しければ皆様のお家の可愛いのお写真をお待ちしておいります。

続きを読む "すっかりご無沙汰しております。"
スポンサーサイト

毎日のお散歩は近くの公園でちゅ。

2007.10.10.Wed.13:58
こんにちは、皆ちゃん。今日はワタチのお散歩の姿を見せるでちゅ。
ここが気になる その①

marbles>「ここが気になるでちゅ。」
>「marblesちゃんにお手紙がたくさんありそうね。」
気持ちいいでちゅ~

marbles>「何でちゅかこの公園は広いからゆっくりお散歩できるでちゅ。」
お友達?

marbles>「お友達でちゅ。でも、近くには行けないでちゅ。」
>「そうよ、池の中はmarblesちゃんは入ってはダメなところですからね。」
marbles>「はい、でちゅ。」
>「marblesちゃん綺麗なヒガンバナが咲いているわよ。」
花よりだんご

marbles>「どこでちゅか
>「あ~あ、ヒガンバナよりmarblesちゃんはってことなのね。だって、もうお花の横を通り過ぎてますから

続きを読む "毎日のお散歩は近くの公園でちゅ。"

朝のmarblesちゃんを探せ

2007.10.09.Tue.09:05
まったく朝のわがままmarblesちゃんには困ったものです
>「コタツのテーブルを出すからmarblesちゃんどいてちょうだい。」
ワタチ居ないでちゅ その①

marbles>「ワタチ居ないでちゅ。」
>「ここに何か出ているのはmarblesちゃんのお顔ではないのかしら
ワタチ居ないでちゅ その②

marbles>「ワタチ居ないでちゅ。」
>「あれ~何だか尻尾も見えてきたわよ。
でも、まだ出てこないつもりですか
>「そうだ、marblesちゃんマンマの時間ですよ~どこにいるのかしら
ワタチ居ないでちゅ その③

marbles>「え~、マンマの時間でちゅかワタチはここにいるでちゅ。マンマ食べるでちゅよ~。」

マンマの掛け声でやっとどいたmarblesは、この後しっかりドックフードを食べました
そうです、marblesは起きてすぐドックフードを食べれるのです。
先日獣医さんにこのお話をした時に
獣医さん>「起きてすぐはご飯食べれないよ~」と、ご自分と違って起きてすぐでも食べれるmarblesに言ってました
>「フフフ・・・先生は飲みすぎと遊びすぎでしょ」と、心の中でつぶやいたでした

今日は我が家の玄関をご紹介

2007.10.05.Fri.16:00
marblesを今日も載せようと思ったのですが、marblesちゃんはいつ見てもしていて、昨日と今日の区別がつかないような

そこで、今日は我が家の玄関をチョッとだけ・・・
我が家の玄関 その②

可愛いsnoopyだらけの玄関でしょ

我が家の玄関 その③

これでも随分整理整頓して減らしたんですけど
我が家の玄関 その④

なぜか植木鉢を入れるところにsnoopyのオルゴールのお人形が入っています
我が家の玄関 その⑤

このカーテンはさんの同僚の方の奥様から頂いた物。
我が家の玄関 その⑥

玄関の一番はやっぱりこの絵です
我が家の玄関 その①

この絵は台所の壁に飾ってある絵です。
そして、今我が家の玄関の一番可愛い物と言ったら、やっぱりこちら
marblesの靴

可愛いですよね~。小さい子の靴みたいで可愛い

本日のmarblesちゃん
やっぱり寝てる~。

やっぱり寝てる~

ワタチ面白い物見つけたでちゅ~。

2007.10.04.Thu.09:36
ワタチお散歩中に面白い物を見つけたでちゅ。
これは何でちゅか? その④

土の中から何か白い物が・・・
これは何でちゅか? その⑥

おやおや?さっきのより少し白い物が見えてきたでちゅ。
これは何でちゅか? その⑥

あれ?白い物が出てきたでちゅ。
これは何でちゅか? その⑦

またしても、白い物がさっきより大きくなっているでちゅ。
これは何でちゅか<img src= 何か白い物の中から出てきたでちゅよ。
これは何でちゅか<img src= 
これは・・・もしかすると『毒キノコ』さんでちゅか
これは何でちゅか? その④

近くからよく見ておくでちゅ。
これは何でちゅか? その⑧

最後はこんなに大きく開くでちゅ。でも、これは毒キノコでちゅから、危ないでちゅ。こんなキノコを採ってお家で食べたら危険でちゅから
今回のお散歩ではこんな発見をしたでちゅ。結構ワタチのように下を見ながらお散歩すると新しい発見があるでちゅ

今日は長女snoopyの命日

2007.10.02.Tue.14:14
雨が降ると足が痛くてたちあがるのが大変だったわね。我が家の長女は弁閉鎖不全症と言う病気にもなりましたが、、02年5月に右後肢腫(血管外膜細胞腫)」と、言う病気になりました。(癌のことです。)所見:結合織に、屡、粘液様変化を含む異型性の強い紡錘形および類上皮型細胞が、時折の分裂像を伴い、広範囲に血管に関連して束状ー渦巻き状ー充実性増殖しています。極めて再発能の強い悪性腫癌です。と、病理検査報告を戴いてあったのですが、「3年再発なしですむといいね。」と、話していたのですが、昨年末から何だか同じ所が腫れてきたように感じてはいたのですが、術後の縫い目?と甘く考えておりました。が、今年早々病院で「再発」と、言われわかってはいたのですが、やはり3年再発せずにはいられなかった。と、残念な気持ちでいっぱいでした。長女はこのときすでに、心臓の病気になっておいたので、再手術はあきらめたのです。が、ここのところ足が痛いようで、急な体勢などをしょうとすると足をつけないことが増えた。足は痛くないはず?と、聞いていたのですが、つけないとなるとやはり痛いのでしょうか?朝晩心臓の薬を投与しているので、これ以上薬ずけにするのもかわいそうなので、足の痛みが酷くならない事を祈った。、もともと、生まれてすぐ「腎臓が悪くて毎日点滴に通った子」なので、今もアレルギーを出してしまう心配もありワクチンの注射のあとアレルギーおさえる薬をもらうほどでしたから。だから余計に12才8ヶ月まで生きてこれたなぁ。なんて今はありがたく思っています。でも、犬なのに人間に気を使って無理に歩いたりする我が子が愛くるしいです。こちらに心配かけないように無理してでも立ち上がろうとする子を見ると頭が下がります。「snoopyちゃんもう少し図太く生きていいのよ。」と、声をかける毎日だったのをよく覚えています。そして背中に3つもハゲができてしまったのよね。
無菌性結節性皮下脂肪織炎何故できるのか?毛穴からゼリー状の液が出てその液が毛を硬く固めてしまい、纏まって抜ける。毛の抜けた姿から「蜂窩織炎」とも呼ばれるらしい。地肌が蜂の巣のようにみえるかららしい。地肌は赤く痛々しいのだが、本人は痛みはあまりないらしい。又カユミもないとのこと。次女や他にうつるか?心配だったのだが、その心配もないとのことで一安心。「無菌性」菌がないのになぜ?病気になるのか不思議だ。
良くなっているとよいのだが・・・。これ以上病気が増えないといいのだがと、願ったのだが。
ハゲその②

毛がむけてしまう状態です。
snoopyその①

毛がドンドンむけてしまい、下の皮膚が見えています。
子供の頃からsnoopyは肝臓が悪くて毎日点滴に時間外の時間病院の待合質での膝の上に乗って点滴を2本打ちに通院しましたね。
色々今となっては良い思い出になったのよね。
snoopyその③

亡くなる前にsnoopyの嫌いな海にもさよならを言いに行けたのを覚えていますか
今はもう海も怖くなくなったでしょうね。
いつも海の方を絶対見ないで、海を背にしていたsnoopyを思い出しているのよ。
元気なころのsnoopy

本当に病院には何ヶ月も毎日点滴に通院したわね。12歳まで良く頑張って生きてくれたことはにとっては誇りです。
04年10月2日午前9時3分に永眠。心臓の薬を飲み始めてからも病気と闘ってきました。苦い薬っを無理やり飲まされ日々。そして、病院にお薬と診察に行く日だったのですが、朝支度を始めたその時苦しむ事なく、安らかな顔で息を引き取りました。永い間本当お疲れ様。もう、嫌な検査もない、薬も飲まなくてよいところに行ってしまったのね。病院のスタッフの方にはお別れは出来なかったのですが、最後に病院のスタップの皆様からお花まで頂戴しましたね。亡くなった日はの腕の中で大きく3回深呼吸をして、これはお別れのご挨拶だったのでしょうね。snoopyからの・・・
今でも病院のスタッフの皆さんはsnoopyの思い出話をしてくれますよ。
足の手術で本当なら足をつける状態ではなかったのに、が面会に行くと足をついてしまうので、先生に「snoopyちゃん足をついてはダメよ足の骨を削って癌の部分を取り除いたのだから、足がつけるはずはないのよ。お家に帰りたいのはわかるけど、まだ入院ですよ」と、怒った先生も今では「本当にsnoopyちゃんは頑張り屋さんだったですよね。」と、笑い話をしてくださっているわよ。今はきっと目には見えないけど、marblesが心配で傍についているのでしょうね

霊園のスヌーピーの名札をかざってあるのですが、その名札も3年でもう一度住職にお経をあげてもらうので、今日はそのお経の日です。
本堂で住職のお経を気持ちよくsnoopyも聞いているかしら
あっという間の3年、まだ3年どちらとも実感する毎日です。
snoopyちゃん貴女がしっかりお教育してくれたmarblesは、今もおりこうさんで、我が家の自慢の次女になりましたよ。
snoopyのお陰なのよね。ありがとう


最後に我が家のsnopyがしっかりお教育係をして育ててくれた次女marblesちゃんの今日のおまけです。
何か、問題でも??

marbles>「今日はワタチが主役ではないんだって。ワタチは今からでちゅ。」
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。